ホーム > 会社案内 > ご挨拶

ご挨拶
会社概要・事業所
沿革
企業理念
社訓
経営方針
社員行動指針
環境指針

ここから本文です。

ご挨拶

高級紳士帽子からマーキングペン先

当社は、1896(明治29)年、帝国製帽株式会社として設立され、高級紳士帽子を製造してまいりました。 1964年東京オリンピックにおいて、日本選手団のかぶる帽子に当社製品が採用されたことは、今も当社の誇りであります。
1950年代後半からは、帽子の原材料であるフエルトの加工技術を活かしマーキングペン先の開発・製造を始めました。
高級紳士帽子の需要が減少していく中で、当社は、この新事業を拡大することで継続的な成長を実現しました。1981年には、現在の「テイボー株式会社」へ社名変更し、事業転換を完成させております。

世界をリードするマーキングペン先技術

当社はフエルトペン先を足がかりとして、合成繊維ペン先、プラスチックペン先とお客様(筆記具メーカー)の要請に応え複合的な技術を蓄積してまいりました。
現在、当社が製造する製品アイテムは2,400種類に達しています。
用途によっては、様々な「形状」、「太さ」、「耐久性」、「書き味」が求められるペン先において、長年の経験と収集されたデータを基に確立した科学的な分析法でお客様の要望に的確に応えてまいりました。
卓越した技術開発と低コスト生産技術、高い品質により当社はマーキングペン先において、世界のリーディング企業として評価をいただいております。
私どもテイボーは、リーディングカンパニーとしての力を更に磨き、マーキングペンの需要増にしっかりと対応するとともに、ペン先製造技術を活かし、化粧品用、産業用の部材など関連する分野へも事業を積極的に展開してまいります。

新たな成長を求めて

新分野にも果敢に挑戦しています。
新規に導入したMIM(金属射出成形法)の技術水準を高め、早期に量産体制を構築して一層の事業拡大を目指してまいります。
「規律・信義・調和・勤倹・技能」は、1936年に作成された当社の社訓です。
会社及び社員一人一人が己を律する言葉としてこれからも大切にしてきたいと思っています。
合わせて、「企業は人なり」の考えに基づき、人材育成に注力し、個人の能力向上と個の力の結集により、会社としての総合力を一層強めていきたいと考えております。

代表取締役社長 高原建司