ホーム > 会社案内 > 沿革

ご挨拶
会社概要・事業所
沿革
企業理念
社訓
経営方針
社員行動指針
環境指針

ここから本文です。

沿革

明治 29年 6月 浜松市に「帝国製帽株式会社」を資本金12万円で設立。
高級ソフト帽子、中折れ帽子の製造を開始。
昭和 5年 5月 昭和天皇御臨幸の栄を賜る。
20年 6月 空襲により被災、全工場を焼失。
21年 8月 現在地に本社工場を移転、操業を開始。
32年 1月 フェルトペン先の製造・販売を開始。
34年 3月 ヘルメットの製造販売を開始。
37年 1月 合繊ペン先の製造・販売を開始。
38年 1月 通産大臣よりJIS工場表示(安全帽)の許可を受ける。
43年 3月 プラスチックペン先の製造・販売を開始。
  12月 事業内容の変化に伴い、社名を「帝帽株式会社」に変更。
49年 12月 フェルト帽子の製造を中止。
56年 12月 社名を「テイボー株式会社」に変更。
60年 4月 ヘルメットの製造・販売を中止。
平成 5年 11月 浜松テクノポリスに「都田技術センター」完成。
6年 1月 金属射出成形法(MIM)による金属部品の製造・販売を開始。
10年 12月 都田技術センター内にMIM新工場完成。

創業当時の本社全景

帽子製造工場(型入れ工場)

スターの冠る帝帽のパネル

第1号のマジックインキ

ヘルメット