ホーム > よくあるご質問 > 事業転換のきっかけについて知りたい。

よくあるご質問

ここから本文です。

事業転換のきっかけについて知りたい。

昭和20年代後半、アメリカで開発された通称「マジック」と言われている油性ペンの製造販売が日本で開始されました。当社へは、帽子の素材であるフェルトの加工技術を応用したフェルトペン先開発の依頼があり、昭和32年にフェルトペン先の製造・販売を開始したのがペン先事業参入のきっかけとなっています。

その後、昭和37年に合成繊維ペン先、昭和43年にはプラスチックペン先の製造を開始しました。

筆記具としてのマーキングペンの定着と紳士帽子の需要減退に伴い、帽子からの脱却を図り、ペン先製造の部品メーカーへ事業転換を完成させました。

関連リンク