ホーム > MIM事業

ここから本文です。

MIM事業

新世代の金属部品加工法MIM

SGS_9001_n_UKAS

テイボーMIM事業部はISO9001-2008認証を取得

金属部分加工の未来を予見する先進の技術、それが「MIM」です。

MIM(金属射出成形)は、最新の金属部品製造法の一つで、従来のプラスチック射出成形法と 金属粉末冶金法を融合することによって生まれた複合技法です。金型を用いた射出成形により機械加工が困難な微細・精密部品や複雑形状・3次元形状の部品も容易に製造出来ます。量産性にも優れテイボーでは月産1,000個〜100万個まで対応可能です。重量としては0.05gから50g程度までの部品に最も適しており、100g程度までは量産可能です。
テイボーは、平成6年よりMIM部品の製造・販売を開始しました。品質・コスト開発については早期より取り組み、平成15、16年度地域新生コンソーシアム研究開発事業(経済産業省所管)である「MIM新製法による低コスト高機能金属部品製造システムの開発」の中核企業ともなり、さらなる 低コスト化を進めてまいりました。また、金属粉末メーカーと共同にて高精度SUS粉末を用いた部品開発により量産安定性を進化させることにも成功いたしました。

MIMの特長 用途情報 製造工程
応用分野と適用材質 主なMIM材料 量産までのフロー

具現化する未来、ペン先開発に生かされるMIM。