ホーム > ペン先事業 > 異分野向け応用製品 > コスメ

フェルトペン先の特長
合成繊維ペン先の特長
プラスチックペン先の特長
異分野向け応用製品
ペン先技術情報

ここから本文です。

コスメ

当社の技術と製品は、コスメグッズの中でも活躍しています。その中の一例をご紹介します。

当社の製品が使われているコスメグッズ

アイライナー

手軽にパッチリ! メイクもバッチリ!
サインペン感覚で、どこでもメイク可能です。

リップライナー

お好きな色を口元にも。
固形では表現できない粒子の大きさや光沢が魅力となります。

ネイルケア

指先のおしゃれに一役!
爪のお手入れにも、当社の毛細管力とソフトタッチな触感が活かされます。

さまざまな使われ方

当社の製品を使用したコスメグッズは、様々な使われ方をしています。

ディップ方式
ボトルタイプのアイライナーやネイルケア等でよく見かけるつけペン的な使用方法、穂先のタッチが決め手となります。
ペン方式
直液タイプと中綿タイプがあり、どちらもまさにペンと同じ感覚です。
気軽に持ち運べて使える安定性が求められます。
繰り出し方式
ノック式や回転式で塗布部分を繰り出すペン。
粘度の高いインクや溶液にも使えます。

こんな素材からできています

ナイロン

当社の技術と融合することで、ハードなものからしなやかなものまで追求できます。

ポリエステル

高粘度な液体や強い溶剤でも対応することができます。

ポリアセタール

安定したフローを維持することができます。

PBT集束体

当社の技術によってリアルな毛質感を実現できます。

PE発泡体

多孔質体ならではのソフトさを活かしたものを作ることができます。