ホーム > ペン先事業 > ペン先技術情報 > 品質管理

フェルトペン先の特長
合成繊維ペン先の特長
プラスチックペン先の特長
異分野向け応用製品
ペン先技術情報

ここから本文です。

品質管理

筆記試験機

当社のペン芯が、

  • 実際にどのくらいインキを消費するのか?
  • どのくらい長く書けるのか?
  • 途中でペン先がすり減ってしまわないのか?

などの検査を行なう時に、筆記試験機を使いデータを測定します。

電子顕微鏡(SEM)

ペン芯の表面や内部の状態を大きく拡大して観察します。マーキングペンとして重要な「書き味」を左右する僅かな違いを発見し、ペン芯の改良・開発につなげていきます。

合成繊維ペン先拡大写真
縮小 拡大

 

CNC画像測定システム

ペン芯の形状については、高い寸法精度が要求されます。
仕上がったペン先がお客様からのご要望通りに出来上がっているか、ペン先の寸法を高精度に自動測定・検査する装置です。